23.24.欧州時間以降の「オージー」注意点

メモ

※本記事は、FXism及川デイトレ大百科スタディ時のメモです。メモの一覧はコチラ

前回→22.継続、ドテン、損切りポイント

 

オージーテクニカルの見極め方

オージーテクニカル

オージー円、オージードルが下がっているとき
ユーローオージー、ポンドオージーが上げ上げ

 

 

 

1.ドル円→ユーロ円→ポンド円を見る

2.どれくらいシンクロしているか

必ず真逆ではない。

オージー円、オージードルが下がっているのに
ユーローオージー、ポンドオージーも下がっている。

 

ユーロとポンドが下がっている

 

オージーの主役は、基本、日本時間。

 

 

 

 

 

 

 

24.リスクリワード

 

ルール通りなのに損切りが大きくなる

5分足MAが密集していて、上位足が近いときはエントリー
(上位足でも追加もあり)

 

何pips勝って何pips許容できるかを考える

 

エントリー前に必ずリスクリワードを考える

リスクのほうが大きい場合は、エントリーしない

むしろ

 

★密集していて75MA(オレンジ線)が近いのを狙う。

 

25.そのオージーテクニカル

 

 

東京時間:日経225も合わせてみる

円シリーズ上げている

オージーテクニカル

オージー円、オージードルが上げていればOK

※オージードルが上がっていないと、オージーテクニカルが効いていない

ボラの平均から強気シナリオを描く

 

10:00
※オージードルがイマイチ上がらない(オージーテクニカルが崩れた)ので一旦利食う

毎回しっかり利食う

 

 

 

 

 

26.トレンド発生直後は損切りするな

 

ノーポジなら今入って、15分MAでも入る

 

ユーロポンド瀑上げ(ポンドが弱い)

日経下げ

青、黄、赤の序列が並んでいる。

 

  • 8:00
  • ボリンジャーが収縮からの拡散
  • 全MAを抜けてくる

 

 

 

27.5分足を上手に使う

すげー、そんなに上がっていてもロングか。すごい

終値で抜けて終わるとチャンス。

75MAを実体で抜けたらエントリー

 

損切り:入った線を割り込んだら

 

足の確定まで待つ(もちろん待たなくてもOK)

行けないと、下げやすくなる

 

 

28.ルールの逆応用

4時間足のファーストタッチで打診売り

短時間でサラッと利。

セカンドタッチはやらない

 

★最後の到達で逆張りする

クロス円+日経で見る
やってやってもいいんだよ。最後の上位足MAに届いたとき

エントリールール、利食いの逆応用できないか?

 

29.ポジションにビジョンを

今回は特別

日経はあげないだろう。

全部上位足が下向き(長時間持つならショート)

ポンド円だけだと耐えられない

ユーロ円、ドル円、日経をみて判断する

 

 

 

 

30.フダンメンタルズ

 

つぎ→

コメント

タイトルとURLをコピーしました