DST-Systemの弱点発覚。やはりそんなうまい話はないのか

DST-system

ご訪問ありがとうございます。

元スーパー店員で不労所得生活を目論むひろしです。

前回⇒「FX自動売買(DST-system)瀑益!な・な・なんと」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

DST-Systemのリスクについて
事前に理解する事になります。


逆に、知らないと

あなた:「えーーー、聞いていないよー」

あなた:「こんなに引かれんの?」

てな、事が発生します。

実は、私自身ちょっと見落としていました。

その落とし穴とは。。。。。

それは

ひろし:「スワップです。」

あなた:「スワップ?」

スワップとは金利差による差益のことです。

通貨ペアによっては、このスワップにより
収益を上げることができるのですが、
現在は、ほとんどの通貨ペアで
このスワップがマイナスに働きます。

その結果。

 

1213円の利益に対し
なんとマイナススワップが902円で
たったの241円しかプラスになっていません。

たったの2ヶ月で902円も引かれるのです。

正直、今週のような値動きがない状態だと
マジでヤバいです。

本当に「やめようか」とちょっと
思いました。(もうしばらくやりますが)

マインドセットします。

マインドセット
スワップには気をつけろ

もし、あなたがDST-Systemを検討されているなら
マイナススワップに十分注意してください。

もしかすると、このスワップがこの先
地味にダメージを及ぼすかもしれません。

為替の含み損は、プラスに転じる
事がありますが、スワップは残念ながら
マイナスが増える一方です。

では、今回の不労所得で月額100万への究極の方法です。

Step1.
スワップとは」をクリックし
スワップについて理解する


Step2.

スワップの危険性を理解した上で
DST-Systemをやってみようと思うなら
以下をクリックする
DST-system

では、早速スワップについて
理解してください。(って、単なる金利差の事です^^)

今すぐです。

通常の取引であれば、トレード額が
大きいので、あまりスワップを気にする必要は
無いのですが、

DST-Systemのように、ちびちびと利益を
積み上げる場合は、スワップがその利益を
飲み込んでしまうことが考えられます。

ちょっと私も止めたほうがいいかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「FX自動売買 キャッシュマシン構築1ヶ月後の結果とは」

コメント

タイトルとURLをコピーしました