FX実践 移動平均線からの乖離を狙え

実践編

ご訪問ありがとうございます。

元スーパー店員で不労所得生活を目論むひろしです。

前回⇒ 【XM】入金は銀行振込一択だ!

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

FXでおもしろいように勝てるようになります。

逆に、
あなた:「1ドル104円になったから買おう」

とか

あなた:「結構円高だから買おう」

なんていう値ごろ感でトレードしていると

。。

やばいです。

もちろん勝つときも多数あるし、
現在トータルで勝っているかもしれません。

でも、それはたまたまです。

なぜならトレードのスキルが
ついていないのです。

というわけで、今回は、トレードの
初歩の初歩。

移動平均線からの乖離を狙え

です。

あなた:「てか、移動平均線って何?」

移動平均線っていうのは

移動平均線とは、一定期間の平均価格を線でつないだもの

です。

数多くのテクニカルがありますが、
とりあえずは、これを抑えておけばOKです。

では、チャートに追加してみましょう。

 

まだ、口座を開設していない場合はとりあえずデモ口座を開設してください。

では、チャートに追加してみましょう。

移動平均線の追加方法

Step0.
XMのメタトレーダーを開き
ドル円のチャートを表示させる

Step1.
①[ナビゲーター]ウインドウの
[インディケータ]-[トレンド]-[Moving Average]をクリックする
②ドル円のチャートにドラッグ・アンド・ドロップする

Step2.
①期間を20にする
②[OK]をクリックする

以上です。
チャートに移動平均線が表示されました。

では、マインドセットします。

マインドセット
移動平均線からいくら離れても必ず移動平均線まで戻る

これは、ガチです。

いくら移動平均線から離れても
必ず戻るのです。

ということは。。。。。

あなた:「移動平均線から離れたら買う(売る)」

ひろし:「すばらしい!ビンゴです。」

はい、移動平均線から大きく離れた
ところで狙いのがいいです。

要するにあなたの今までのトレードに
プラスして移動平均線から
乖離しているかどうかを加味すればよいのです。

なので、エントリー時には、必ず
移動平均線から離れているか?
を確認してください。

では、今回の不労所得で月額100万への究極の方法です。

Step1.
チャートにに移動平均線を追加する

Step2.
いくつかチャートを確認する

 

 

Step3.
移動平均線から大きく離れていたらエントリーする

では、早速、チャートに移動平均線を
追加してください。

今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「FX実践 移動平均線に隠された8つのパターン(グランビルの法則)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました