10.11.通貨の主役を見つける方法

メモ

※本記事は、FXism及川デイトレ大百科スタディ時のメモです。メモの一覧はコチラ

前回→[FXism及川]9.オージーテクニカル

 

天才チャート10 今どの通貨が主役か?を見つける方法

MT4のチャートを以下のように並べる

  1. ドル円(USDJPY)
  2. ユーロ円(EURJPY)
  3. ポンド円(GBPJPY)
  4. オージー円(AUDJPY)
  5. ユーロオージー(EURAUD)
  6. ポンドオージー(GBPAUD)
  7. オージードル(AUDUSD)
  8. ユーロドル(EURUSD)
  9. ポンドドル(GBPUSD)
  10. ユードポンド(EURGBP)

この順に並べることで、以下のツールボックスをクリックすると

ジャーン

及川式配置の出来上がり。

5つの見方がある

  • オージーシリーズ
  • クロス円
  • ドルストレート
  • ユーロシリーズ
  • ポンドシリーズ

全体を俯瞰してみて
どれが一番影響力が強いか

影響力が強いとテクニカルが効きやすくなる。

 

 

 

せっかくその配置にしたけど。。。

及川さんは、もう使っていないとのこと。

なぜなら、カチャカチャするほうが残像が残って好きだから^^

 

11.ボラティリティ表示の活用法

30日平均のボラティリティから
残り時間での動きを予想する(根拠が増える)

 

時間帯残存に対して「まだ伸ばせる?」
※ただしあくまでも平均なので思い込みは厳禁

つぎ→[FXism及川]12.逆張り&ナンピン実行事例解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました