FX実践 サイクルの起点はどこなのか

実践編

ご訪問ありがとうございます。

元スーパー店員で不労所得生活を目論むひろしです。

前回⇒「FX実践 サイクル理論「ポジポジ病から開放される方法」」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

サイクル理論ってのは、わかったけど

あなた:「一体どこが起点なの?」

っていう状態から抜け出せます。


逆に、知らないと

あなた:「一体どこが起点なの?」

状態が延々続き、結局せっかくの
サイクル理論を実践で使えないまま
宝の持ち腐れとなってしまいます。

なので、ぜひとも読んでいただきたいと
思います。

サイクルの起点とは

確かに、どこが起点となるかは
なかなか難しいと思います。

そんなときは。。。。

マインドセットします。

マインドセット
週足の直近の再安値を起点とせよ

ここさえ抑えればOKです。

そこから日足、4時間足と
見てサイクルを当てはめてください。

では、今回の不労所得で月額100万への究極の方法です。

Step1.
目的のチャートを日足で開く


Step2.

直近の最安値を確認する


Step3.

現在までローソク足の本数を数える


Step4.

週足、4時間足で確認する

以上です。

では、早速、日足のチャートを開いてください
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「FX実践 サイクル理論で天井をゲットせよ」

コメント

  1. MM より:

    投稿の内容で質問させてください。

    マインドセットでは、「週足の直近の再安値を起点とせよ」とありますが、下のStep1では日足の最安値を確認するようにあって、混乱してしまったのですが、最初に確認するのは週足と日足どちらになりますでしょうか?

    • hiroshi より:

      あれ、言葉だけ見ると明らかに矛盾していますね。

      というか全体的に言葉が足りないですね。すみません。

      そもそも最も重要視するサイクルはトレードスタイルによって変わってきます。
      なので、正解は人それぞれということです。

      ただ、それだとグダグダになるのであえてマインドセットで週足と
      言い切っています。
      実際は、判断がつかない場合は、週足がいいと思います。

      そしてStepはとりあえず何かしらの行動を
      促すために例として記載しています。

      最終的には、ご自身でトレードの期間に応じて重要視する
      足を決めるのがいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました