ProConX PIPS表示に手数料を加味する

MT5対応

ProConX MT5対応の一覧

ご訪問ありがとうございます。

元スーパー店員で不労所得生活を目論むひろしです。

前回⇒「トレーリングストップの逆指値(STOP)表示機能を追加」

今回は、ProConXの修正のお知らせです。

手数料を加味する

プロコンXで手数料を正しく認識
するよう修正しました。

プロコンもどきでは、意味もなく
1.4PIPS上乗せしていました。

そしてプロコンXでは、
一応、それっぽいロジックは
入れていました。

スワップと手数料を足し
それをDigitsValueで割る。

double fee = (OrderSwap() + OrderCommission()) / DigitsValue;

うーーーん。

よく考えると、手数料をPIPSに直して
計算する必要があるのです。

ドル円ならまだしも

AUDNZDとかになると

手数料がNZD(ニュージーランドドル)なので、
それを一旦、日本円に直して算出する
必要があります。


あなた:「わからん。。」

あなた:「無理だ」

。。

とひらめきました。

OrderProfit()で「注文の損益」を
取得できるのです。

ということは、手数料とスワップと損益を
全部足してプラスの場合のみ青色表示に
すればいいのです。

なので、単純に
手数料、スワップ、損益を足し込み
(MT4版)

 

表示前に色を設定する(MT4,MT5共通)

これで、すっきりしました。

そしてPIPSは、プラスでも
トータルでマイナスの場合は、
くっきりと黄色で表示されるように
なりました。

 

ちなみにMT5の場合の呼び元

 

以上です。

最新のProConXを使ってみる

ログインできない場合はこちら

ProConX MT5対応の一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました