ブックメーカー投資(bet365) 緊張の9分間で212円ゲット

bet365実践

ご訪問ありがとうございます。

元スーパー店員で不労所得生活を目論むひろしです。

前回⇒ ゲームをしながらbet365で8000円ゲットした方法

前回は、サクサク8000円ゲットしたお話でした。
とは言うものの内心はドキドキでしたが。。。

で、今回は、さらにドキドキのbet365の9分間を
お伝えします。

これを知ることであなたは、

ブックメーカー投資がいかに高確率
勝てるかがというか、投資と言われる
所以がわかります。

あなた:「てか、212円ゲットってしょぼすぎ」

ひろし:「全くそのとおりです。」

ひろし:「でも、今日は何もベットしていなかったので選んだのがこれです。」

現在3-1試合時間残り2分で勝つチームを選ぶ

そりゃ、勝ってる方がほぼ勝つに決まってますよね。

なので倍率 1.002

要するに10万円でわずか200円です。

あなた:「いやー、これはどうなん?やる必要ある?」

と思ったのですが、ブログのネタ用にやりました。

掛け金なんと106,000円

そして勝ったときの金額が
106,212円

ほぼ勝つとはいえ、万一負けたら10万円パーです。

でも、実際は、賭けたあとに
降りても(Cash Outしても) 10万程度返ってきます。

上の図の場合、104,626円が返却される。
なので、10万円がパーになる確率はほんとに低くなります。
そして時間とともに、Cash Outの金額上がります。(負ける可能性が減るから)

上の画面から40秒経過後が下の画面です。

Cash Outが104,626円から105,160円に上がっています。

そして、試合終了。

212円ゲットです。

このように簡単(?)に勝てます^^

しかも試合途中でもCash Outといって
降りてもある程度お金が返ってくるのが
ご理解いただけたでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます。

※今回のような賭け方はやってはいけないパターンです。
一定のルールの元、同じようなパターンの同様の倍率に対して
賭け続けるのが王道です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました