FXで勉強しても稼げない理由とは

基礎

ご訪問ありがとうございます。

元スーパー店員で不労所得生活を目論むひろしです。

前回⇒ FXは簡単に稼げる(コスパ良すぎ)

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

なぜ、パンピーがFXで勝てないかが
わかります。

ということは、どうすれば勝てるかということが
わかるのです。


逆に、知らないと。。。

残念ながらFXは止めたほうがいいでしょう。

あなた:「てか、勉強すればいいんでしょ?」

ひろし:「はい、それはあたりまえです。最低ラインです」

ただ、勉強するだけだと勝てないんです。

たしかに勉強すれば、少しづつ
デモトレードで勝てるようになります。

てか、デモトレードで勝てないうちは
リアルでやってはダメです。

しかしいくらデモで勝てるようになっても
リアルマネーは全然違います。

あなたは、
ブルペンピッチャーってご存知ですか?

あなた:「あー、ブルペンではいい球投げるけど、試合だとダメなピッチャーのこと?」

はい、そのとおりです。

FXもまったく同じです。

リアルマネーだとデモと同じことが
できなくなるのです。

例えば、以下の設問だとあなたはaとbどちらを選びますか?

設問

a.じゃんけんで勝ったら10万円もらえるが
負けたら5万円払う

b.じゃんけんに勝っても負けても1,000円もらえる

おそらくb.だと思います。

なぜなら人は損失を避けようとするのです。

これを「プロスペクト理論」といいます。

プロスペクト理論とは、

「目の前に提示されたものの損失の度合いにより、人の意思決定は変化する」

なんというか人は、常に損を避けるように
行動してしまうのです。

行動してしまうっていうのがミソです。

デモトレードの場合は、実際に損失が
ないので、理論的に判断でき
結果、勝てます。

ただ、リアルトレードになるとどうしても
感情が入ってしまい、デモと同じように
トレードできなくなるのです。

さらにリアルトレードになっても
少額なら勝てるけど
高額になると勝てないってことが発生します。

マインドセットします。

マインドセット
とどのつまりFXで勝つにはマインドである

FXはちょっと勉強すれば、勝てるようになります。

でも、お金が絡むと感情が揺さぶられて
デモや少額の時と同じトレードができなくなるのです。

行動学の「損をしたくない」という
心理に逆らう必要があります。

ただ、これがわかっていると
自分の身の丈に応じたトレードが
できます。

それに少しづつ金額を上げていくことで
「慣れ」により解決する場合もあります

とにかく「プロスペクト理論」というものが
あることを理解してください。

では、今回の不労所得で月額100万への究極の方法です。

Step1.

もう一度、以下の質問を自分に問いかけてください。

設問

a.じゃんけんで勝ったら10万円もらえるが
負けたら5万円払う

b.じゃんけんに勝っても負けても1,000円もらえる

Step2.
FXで勝つには、a.と答える必要が
あることを理解してください。

プロスペクト理論」は、実際に体験してみないと
なかなか感覚的にわからないですが、
とりあえず、そういう考えがあることを

頭の片隅においておいてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「【XM】サルでもわかるFXのロットとpips」
または⇒ FX移動平均線からの乖離を狙え

コメント

タイトルとURLをコピーしました