ProConX MT5対応 画面のPIPS表示「ラベルの描画」(MQL4からMQL5へ)

MT5対応

ProConX MT5対応の一覧

前回→「ProConX MT5対応 価格をPIPSに換算する(MQL4からMQL5へ)」

今回は、チャート画面に表示するPIPSの実現です。

チャート画面にpipsの描画をする際に

Time[0]やClose[0]を使用していたのですが、

 

これがコンパイルエラーになってしまう

 

これは後回しにして
決め打ちで表示させてみる

おー、表示した。

でもマウスでPIPS表示をドラッグできない(´・ω・`)

 

しかも、既存のロジックに通すと描画されない。

こんな風にやっていたのだが、常に
ObjectSetString()がtrueで返るらしく、描画されない。

調べるとObjectSetStringが非同期のため
この関数自体は、オブジェクトの有無に
関わらず、「true」で返却されるのだ。

したがって、判別に使用できない。

 

と、ありました。それ用の関数(ObjectFind())が、

これは、いい感じです。

 

と思いきや、左下のポッチでドラッグするらしい。

※集中しないとドラッグできません^^

うーん、これは、PIPS整理機能をもう少し充実させたいところ。

 

なので、座標を取得できないかやってみた。

残念どれも0が返ってきた

なので、PIPS整理のカスタマイズは
スルーします。

 

次→「ProConX MT5対応 ブレークイーブンラインの表示(MQL4からMQL5へ)」

ProConX MT5対応の一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました