DST-systemで大損害からの新生ハイブリッドFX

ハイブリッドFX

ご訪問ありがとうございます。

元スーパー店員で不労所得生活を目論むひろしです。

前回⇒「DST-systemで大損害!」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

堅牢で負けないFXシステムを
取り入れる事ができます。(そのはず)


逆に、知らないと
一時は、調子が良くても
ある日突然、前回の私のように
ドカーーーーーんとやられてしまうのです。

前回の大損害は、かなりショックでしばらく
放置していました。

ひろし:「やはり、そんな甘い話はないんだ。」

しかも12月から仕事を始めたので、
物理的にも時間があまり取れなくなったのです。

ひろし:「もう、FXは止めようか。」

ひろし:「いや、辞めたらダメだ。」

ひろし:「とりあえず、レバレッジを下げよう。」

正直、チャートを触るのもイヤでしたが、
なんとか、VPSの画面を開きレバレッジを
変更しました。

そして何日か立ちました。

ひろし:「・・・・」

ひろし:「・んん?・・・」

ひろし:「んん? もしや、これはいけるのでは?」

エントリーが減ったのと、レバレッジを
下げたことにより、残高の増え方は大幅に
下がりました。

しかし、微増しているのです。

新生ハイブリッドFX

というわけ、新生ハイブリッドFXの誕生です!

改善策
1.レバレッジを下げる。

以前は、口座残高からロット数を決めていたのですが、
これだと含み損を抱えながらレバレッジが
上がってしまい、結果、勝手に決算されました。

なので、含み損を考慮した上で、
レバレッジを調整していくことに
しました。(当たり前といえば、当たり前)

2.裁量エントリーを減らす。

これは、仕事を始めたので、
あまりチャートを見れなくなったので
必然的にエントリー数が減りました。

こんな感じで、月利5%程度を
目標にゆっくりと増やしていきます。

なによりも負けないトレードを心がけます。

マインドセットします。

マインドセット
負けないトレードが俺を成功に誘う

何よりも、負けないトレードです。

とりあえず、これでしばらく様子を見ます。

では、今回の不労所得で月額100万への究極の方法です。

Step1.
口座残高と含み損を相殺する

Step2.

その実質の残高からロット数を割り出す。
目安(10万円→0.01ロット)

では、早速、あなたの口座残高と含み損を調べてください。
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「ハイブリッドFX ついにロットを上げる」

コメント

タイトルとURLをコピーしました